テーマ:スピーカー

酒樽のブランド価値

ドイツにワイン樽を改造して客室にしてしまったホテルがあるそうです。  ワイン樽のなかで寝てみませんか?(エキサイト) 値段は26.5~32.5ユーロということで、ユーロ高であることを考えても結構安いのではないでしょうか。 私が注目している製品で、ウィスキーの樽を使ったスピーカーというのがあります。 「S-A4SPT-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカー組み立て教室

アバック横浜店さんでスピーカー組み立て教室を行うようです。 組み立てるのはビクターのウッドコーンスピーカー組み立てキット(SX-WD5KT)とのことです。 このイベントは講師がビクターの方なので仕方ないかもしれませんが、いくつかのスピーカーキットの中から好きなのを選択して組み立て最後にみんなで聴き比べるというイベントがあってもい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァイオリン

ヤッシャ・ハイフェッツの「バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ」を聴いています。 バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ (楽天) はっきり言って、私はヴァイオリンに詳しいわけではありません。 他の方が演奏するヴァイオリンと区別できるのかと言われると、たぶん出来ないと思います。 技巧がどうのとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マタイ受難曲

バッハの「マタイ受難曲」を購入しました。 カール・リヒター指揮のものです。 すばらしいです。 3枚組みのCDなのですが、3枚通して一気に聴きました。 内容に関して語れるほど詳しくはないのですが、聴いていてすごく心が安らぐといいますか、頭のもやもやが取れる、そんな印象を持ちました。 (キリストが磔にされる曲なのですが・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

興味はありますが・・・

パイオニアの「S-A4SPT-VP」のことを書いたときにストラディバリについて触れましたが、Stradivari Homage(ストラディバリ・オマージュ)というスピーカーがあるようですね。 楽天でも売っていました。 Stradivari Homage (楽天) 500万円以上するようです。 誰が買うんでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルガリアのスピーカー

EBTB(Everything But The Box Ltd)という会社の「Terra II Pro」というスピーカーがあります。 ブルガリア製だそうです。 金属の円形エンクロージャーのスピーカーです。 ホームページには、すべての工程が手作業で製作されているとあります。 伝統的な鋳造技術を使用しているともあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SX-LT55MK2 と SX-WD5 その3

AUDIO BASIC Vol.40 に低音特集と連動してのコントラバス・デュオのCDが付属していたのですが、それをSX-LT55MK2 と SX-WD5で聴いてみました。 SX-WD5 では全曲を一通り聴き、SX-LT55MK2は1曲(05 四季の草原)だけをSX-WD5の比較のために聴いてみました。 AUDIO BASIC …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹スピーカー?

SOUND WARRIORのSW-S20というのがあるようです。 キャビネット材質が竹集成材となっています。 SW-S20 (楽天) また気になるものを見つけてしまいました。 どんな音がするのでしょうか。 ぜひ聴いてみたいのですが、視聴可能店舗には温泉旅館の名前もあったりして怪しさ興味深さ倍増です。 温泉旅館でぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樽スピーカー

ウイスキーの樽で作ったスピーカー(パイオニア)に興味があるという話をしましたが(ここ)、私の使用している真空管アンプSV-501SEのザ・キット屋さんにも「樽スピーカー」というものがあります。 こちらはエンクロージャーのみで、ユニットは別売りでフルレンジユニットを使用するようです。 自分で組み立てるスピーカーキットです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイスキーの樽でつくったスピーカー

音楽を聴きながら、ネットや雑誌でオーディオ関連の情報収集をしています。 あれもこれも欲しくなってしまいます。 パイオニアの「S-A4SPT-VP」に惹かれました。 S-A4SPT-VP (楽天) ウイスキーの熟成に50年以上使用した樽材をキャビネットに使用しているとのことです。 AUDIO BASIC Vol.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

点音源に近い方が

SX-WD5 にしてから SX-LT55MK2 より良いと思っていたけれど、何だかわからなかったことがあったのですが、もしかしてわかったかもしれません。 スピーカーユニットの数です。 スピーカーの構成は、それぞれ次のようになっています。 SX-WD5  11.0cmウッドコーン・スピーカー×1  2.0cmウッドドーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SX-WD5 にして その3

ウッドコーンの SX-WD5 にしてから、ステレオオーディオは SX-WD5 で聴いています。 SX-LT55MK2 は SX-WD5 との比較するために聴いたくらいです。 前にも書きましたが、ステレオオーディオをリラックスして聴くのであれば、私は SX-LT55MK2 より SX-WD5 の方がいい気がします。 SX-LT5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分好みの音を求めて

音楽を聴きまくっています。 主にクラシック全般です。 ディアゴスティーニのクラシックコレクションの持っている物を片っ端から聴いています。 次のシステムで聴いています。 アンプ: SV-501SE CD プレイヤー: UNICO CD スピーカー: SX-WD5 だんだんと良くなっていると思っているのですが、次の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SX-LT55MK2 と SX-WD5 その2

SX-LT55MK2 と SX-WD5(ウッドコーン) を AS-5III で切り替えられるようにし、聴き比べてみました。 私のような庶民には値段にそれなりの差がある(SX-LT55MK2の方が高い)ので、本来であれば比較するようなものでもないのかもしれません。 次の環境で聴き比べました。 パワーアンプ:  SV-501S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンプとスピーカーの切り替え

注文していた LUXMAN の AS-5III が届いたので、アンプとスピーカー両方の切り替えができるようにしました。 AS-5III (楽天) 今までも AS-5III を使用してスピーカー 1 組(SX-LT55MK2) に対して真空管アンプと AV アンプの 2 台のアンプを切り替えられるようにしていたのですが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SX-WD5 にして その2

SX-WD5 にした件のつづきです。 SX-WD5 のまま色々な CD をかけまくり、スピーカーの位置や角度を微妙に変更したりしていましたが、結構よくなってきました。 エージングが進んだのか、位置や角度の変更が奏功したのか・・・。 SX-WD5 に変更した当初は駄目駄目だった倉木麻衣の CD が、結構良くなってきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SX-WD5 にして

ビクターの SX-LT55MK2 から SX-WD5 に変更してみた話の続きです。 このスピーカーで倉木麻衣を聴くと、やっぱり変です。 口先だけでサラッと歌っているような印象です。 これは駄目な気がします。 セッティングが悪いのでしょうか。 「BEST JAZZ 100」 に入っているボーカル曲は結構いい感じです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SX-LT55MK2 と SX-WD5

うちには SX-LT55MK2 と SX-WD5 というスピーカーがあります。 どちらもビクターです。 SX-WD5 はウッドコーンというやつです。 真空管アンプで音楽を聴く場合は SX-LT55MK2 を使用していたのですが、SX-WD5 に変更してみました。 私は、肩の力を抜いてリラックスして音楽を楽しめるようなオー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more