テーマ:ペンタックス

ペンタックスがK10Dを猛プッシュ

日曜(5/27)あたりから、ペンタックスのK10Dが日欧カメラグランプリを受賞したというネット広告をあちらこちらで目にします。 どうやら新聞の全面広告も出すようですね。 欧州の方は「TIPA ベスト・エキスパート・デジタル一眼レフカメラ 2007」、日本の方は「カメラグランプリ 2007」を示すようです。 K10D (楽天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペンタックスのゆくえ その2

綿貫社長ら全取締役退任へ ということらしいですね。 日経の記事からです。 まあ、そうでしょうね。 今までは綿貫社長だけが留任に固執していたかのような報道でしたが、素人考えでもそれはないだろうと思いますよね。 綿貫社長が留任に固執していた理由が知りたいです。 外部の人間には分からない、なにか納得できる理由があったのでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペンタックスのゆくえ

「ペンタックス、7取締役退任へ」という記事を読みました。 まあそうだろうなと思いながら読んでいると次のような内容です。 ペンタックスはこの席で、現在8人いる取締役のうち、綿貫社長を除く7人が6月の株主総会で退任する案をHOYA側に提示する見通しだ。 ・・・。 ペンタックスがますます分からなくなりました。 これっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメラグランプリ2007

ペンタックスの「K10D」がカメラグランプリ2007に決定したそうです。 K10D (楽天) ペンタックスの受賞は1998年の「ペンタックス 645N」以来9年ぶり3回目とのことですが、調べてみたところ1992年に「Z-1」が受賞しています。 確か「Z-1」か「Z-1P」が受賞していたはずと思いましたが、やっぱりでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペンタックスの企業価値向上策 その5

条件付でHOYAのTOBを受託という報道がありました。 条件の中には"光学部品・医療機器・カメラの中核3事業の一体存続"というのがあります。 これまでの報道の流れからもペンタックスの現経営陣がこの条件を出すのは分かりますが、そうすることのメリットを現経営陣はちゃんと説明できた、あるいは出来るのでしょうか。 また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペンタックスの企業価値向上策 その4

ペンタックスの計画「合併代案にならず」 スパークスということらしいですね。 朝日新聞の記事からです。 まあ、そうですよね。 「合併に反対するなら代替案があるはず」ともありましたが、無いような気がして怖いです。 確かに他の会社との合併に拒絶反応があるのは分かりますけど。 カメラユーザの勝手な意見としては、合併しようが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペンタックスの企業価値向上策 その3

決算説明会の資料(PDF)に「Pentax Value Up Project」とがありますが、どうなんでしょう・・・。 中版デジタルカメラやK10Dの上位機種の行方が気になります。 資料中にある「ノンコアビジネスの整理」の"ノンコアビジネス"にそれらが入っているのでしょうか。 デジタル一眼レフカメラの項目に「入門、中級、上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペンタックスの企業価値向上策 その2

ペンタックスの企業価値向上策の中には「本社の売却」というのがあったのですが、見送られたという記事を読みました。 社内の反発が大きかったということです。 記事中には、 発表直前での方針撤回は、取締役間や社内の意見調整が十分でないことが背景にある。 とあります。 本当に大丈夫でしょうか、ペンタックスのカメラ部門は。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペンタックスの企業価値向上策

日経新聞5/10朝刊に「ペンタックスの企業価値向上策」の概要とやらが載っていました。 その中に 「中版」と呼ばれる上級者向けのデジタル一眼レフカメラの開発を中止し とあります。 「645 Digital」と呼ばれていた機種の開発を中止するということだと想像します。 確証はもてませんが、他に当てはまるのがあるのかわかりません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more