ペンタックスのゆくえ

ペンタックス、7取締役退任へ」という記事を読みました。

まあそうだろうなと思いながら読んでいると次のような内容です。
ペンタックスはこの席で、現在8人いる取締役のうち、綿貫社長を除く7人が6月の株主総会で退任する案をHOYA側に提示する見通しだ。


・・・。
ペンタックスがますます分からなくなりました。


これってどうなんでしょう。
綿貫社長が真っ先に責任を取るものなんじゃないかなと思っていたのですが。

強化策をまとめた綿貫社長を留任させることで、一体経営に道筋をつけたい考えと見られる。

ということですが、あれだけ評価されていない強化策にこだわるような理由でいいのでしょうか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0